> what kind ?

大学を卒業した年に、

コロムビアレコードから

ハミングバードっていう

ポップスのユニットで

レコードデビューをしたんだ。

 

今は、作曲家で

さだまさしのプロデューサーをしてる

渡辺俊幸がキーボード・ヴォーカルの

カーペンターズ風バンド・・

ま、J-POPの走りだったのかな?

もちろんボクはギター。

 

並行してグレープ(さだまさしと吉田正美)のサポートをはじめ

やまがたすみこ・田山雅允・小坂明子・小坂恭子等々の

レコーディング・ステージでお付合いさせてもらいました。

 

徐々にスタジオの仕事が増えて、そういった環境での音楽制作の

楽しさや難しさに、一喜一憂しながら日々過ごしてました。 

 

かと思うと、「無明」のような、一部にお仕置きCDと言われた作品もあるけど・・。

 

いろいろなジャンルのアーティストを演奏でサポートしながら、

作曲家・編曲家としても活動してきた。

 

映画「ハウルの動く城」やNHK「ちゅらさん」 等の音楽制作に加わるのは、

演奏だけだったけれど、楽しい仕事だったな。

 

 

NHK BS「美しき日本・百の風景」の仕事も印象深い。

 

作曲と編曲をした「花の島」「彼岸花」「寒霞渓」

の3部作は、ライブでのリクエストも多く、

現在進行形で育ってるってカンジ。

 

その「彼岸花」だけど、

韓国ヘグム奏者のコッピョル(Ccotbyel)が

気に入ってくれて・・・彼女の最新CD (2009年)

“Yellow Butterfly” に収録されてます。


ソウルにレコーディングに行きました・・独りで・・

あ、あたりまえか・・