> and now ?

 

ウクレレの音色と出会ったことで、ボクの音楽は明らかに広がった。

 

あのトホホなサウンドに、惹かれたのね。

音楽業界に少し疲れぎみだったボクも癒されたのかも・・。

 

またこれが元来の凝り性で、人がやっていないことがどんどん楽しくなってね。

ウクレレで、ジャズ、ポップス、カントリー…可能性が広がるんだな。

 

そうそう、ウクレレでスライド奏法をするのは、世界で・・ボクだけ!

 

太田君とのウクレレクラブ。

ナベケンとのO2T。

 

ヘグム(韓国胡弓)奏者のコッピョル

ケーナ・サンポーニャ奏者の山下TOPO洋平

大人のヴォーカリストizumi

若いサウンド・クリエイターchido

各アーティストとのコラボレーション。

 

松宮幹彦が進化形になってるんだよ、今。

ボク自身がボクの mystic sound になってる…まぁ、かっこよくいえばね。